2015年10月18日

お知らせ

現在リニアル中であり、記事を記載しておりません。

近日中に新たなスタートをしたいと思っています。

一年間ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。



日 本 古 時 計 保 存  協 会  戸 田 如 彦
posted by 古掛時計 at 10:51| Comment(0) | 今月の時計

2014年04月04日

浮世絵

      時計が付いているもの
SANY4505.JPG
 
 時計が好きですが本物ではない。

 描かれているものが好きです。

 其れも浮世絵が。

 江戸から明治にかけてのものです。

 時計好きでも一寸違うものです。

 かさばらないですよ。

 幾らでも集められます。

 そんな事で浮世絵を集めています。

 良い物は高くて買えませんが。

 気に入った安い物を買います。
SANY4508.JPG
 これからも集めたいと思います。

 安くて良いものを。

 探すのも好きですから。

 こんな人も居ます。










    日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員   宮 城 県     伊     藤
posted by 古掛時計 at 11:04| Comment(0) | コレクション拝見

2014年03月31日

フランスが好き

      ヤッパリ良い

 置時計が好きです。

 其れも大きなものが好き。SANY4445.JPG

 フランス物だけが好き。

 小さな置時計は嫌い。

 好きなものだけで良い。

 多く無くても良い。

 好きなものだけで良い。

 其れもフランスものが。

 他の物は好きでない。

 ゴテゴテと言うけどこれが良い。

 人は人、自分は自分。

 ヤッパリフランスが良い。

 この時計が良い。


    日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員   岐 阜 県    村    田
posted by 古掛時計 at 21:45| Comment(0) | 今月の時計

2014年03月25日

苦節20年

      やっと手に入れた
SANY4262.JPG
 古時計を集めだして20年、コツコツと足で稼いで来ました。

 はじめから石原町を求めて。

 あちらこちらと歩き回った。

 しかし、中々手に入らなかった。

 あったとしてもべら棒に高く手が出でない。

 そんな石原町を探して20年。

 途中で諦めかけて、自分には手に入れられない。

 そんな気がしてならなかった。

 探しても探しても見つからなかった。SANY4268.JPG

 会員の方々にも尋ねてみました。

 しかし、皆さん手放さないので難しいものと思いました。

 今年になってから、ある人から時計要らないと相談された。

 まさか石原町とは気付かずに。

 その人は5、6台しか持っていなかった。

 その人を訪ねて家に、そして出会ってしまった。

 そこに石原町が待っていたのだ。

 その人も知らない様子であったが、私が驚くのを見ていた。

 結果はとんでもない安い値段で譲ってもらった。
SANY4273.JPG
 苦節20年、念願が叶った瞬間だ。

 その人に感謝すると共に、我家の家宝です。











   日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員    東 京 都 八 王 子 市   飯   田
posted by 古掛時計 at 12:38| Comment(0) | 1番好きな時計

2014年03月23日

教科書

      時計の解説
SANY4127.JPG
 私は明治時代の教科書を集めています。

 何故かと言えば時計が紹介されているから。

 時計に興味を持ってから。

 明治時代はどんな風に時計の事を教えたか。

 明治6年に改暦が行われた。

 その後どの様に子供に時計を教えたか。

 其れが知りたくて教科書を集め出した。

 簡単に集まると思っていた。

 しかし、甘かったのだ。

 教科書は沢山あるが時計の付いたものは少ない。
SANY4122.JPG
 あちらこちら探し回ったが中々手に入らず。

 時間が経つばかりで10年。

 今もコツコツと集めています。

 時計を集めるのではなく、教科書です。

 こんな人間も居ます。

 これからも探し続けるつもりです。






SANY4107.JPGSANY4113.JPG














    日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員    宮 崎 県   三  原  憲  二
posted by 古掛時計 at 10:34| Comment(0) | コレクション拝見

2014年03月17日

小型だけ

      小さいのが好き
SANY3818.JPG

 私は古時計を集めてそんなに長くない。

 集めだしたのは3、4年位前からです。
SANY3840.JPG
 アンティークショップで見つけてから。

 一つ一つ時間を掛けて集めました。

 別に沢山集めるつもりは無く、その場で気に入れば。

 買い求めるだけの事です。

 置時計であれば場所は取らない。

 集めるのも簡単。

 古いか新しいかも知らない。

 見つけたときが買い時と集めた。

 結局これくらい集まった。

 この先もこのスタイルで行くつもり。

 気が向けばそれで良いと思う。SANY3835.JPG


















       日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員    岐 阜 県     石     原
posted by 古掛時計 at 10:24| Comment(0) | コレクション拝見

2014年02月10日

アンソニアのダルマ

      日本では普及品だが
SANY2682.JPG

 アメリカの時計製造会社の中、日本に明治期1番多く輸入されたのはアンソニア社の時計だ。

 アンソニア社は1854年、コネチカット州ニューヘイブンのアンソニアで時計製造が開始される。

 地元の名前から社名をアンソニア社としたようで、この地で24年間時計を製造するが、1878年にニューヨークに移転する。
SANY2695.JPG

 この時期は日本が明治に入り、近代化の流を推し進めようとしていた時期、明治6年に改暦を行い、アメリカから多くの時計を輸入するが、この時期とアンソニア社が会社を移転する時期と重なり、当時アンソニア社は在庫整理に躍起となっていたと言われる。

 そんな時期にアメリカのバイヤーを通じてアンソニア社の時計が大量に日本のバイヤーに売却され、当時文明開化の時勢と相まって時計が日本の一般家庭で購入された。
SANY2740.JPG

 アンソニア社は1879年よりニューヨークで製造を開始、旧型の時計は在庫整理をして、新しいタイプの機械を導入、会社の一新を図った。

 この様なアンソニア社の状況と日本の文明開化とが同時期になったのも偶然、バイヤーの仕入れた安い型遅れの時計が大量に日本に流入する事になったと思われる。

 そんな時代背景が後押しした形で、日本の家庭に入り込んだのが、アンソニア社の時計であった事、アメリカの時計と聞けばアンソニアと答えが出てくる位に普及した。

 今回の時計は、その様な状況下に製造されたもの、おそらく改暦時に流入した物と思われ、機械はピン止めの大型式の旧型である。

 アンソニア社の機械は1870年か71年にピン止めからビス止めにと変更されているようで、1878年まで時期、ピン止め、ビス止め同時に製造されていたのかもしれない。

 文字盤の枠隅に70と5の打刻があることから、1870年5月に製造されたものと分かるが、日本に何時入ってきたかは定かでない。
SANY2718.JPG

 アンソニアの金四ツの本ダルマは数が少なく珍品の部類に属するもの、1880年代のものは見かける事があるが、この手は少ない時計だ。

 程度は写真でも見て分かるように中位の程度、数が少ない事を考慮すれば仕方が無いもの、史料価値として見るべきものだ。

 振り子室のガラス絵はオリジナルかどうか怪しいが、何も付いてないすどおしのガラスがオリジナルのものもあり、ハッキリしない。

 
SANY2692.JPG
振り子室のラベルはアンソニア社の時計には余り貼られていない様式のもの、レベルゲージが付いている古いものだ。

 文字盤も真ん中辺りが一段低く設計させたもので、古いタイプの時計の文字盤様式となっているのも、この時計が明治期の早い時期に日本に入ってきたことを示している。

  日 本 古 時 計 保 存 協 会         戸  田  如  彦
posted by 古掛時計 at 14:55| Comment(0) | 今月の時計

2014年01月31日

魅せられて

      縄目に引かれ
SANY2273.JPG
 古時計を集めて10数年。

 立派なものは1つもないけど。

 好きな時計はあります。

 小さな時計が好きです。

 と言っても難しく、好きなものだけ。

 気に入ったものを探し続け。

 時が過ぎました。

 そんなに多く数はない。

 数ではなく、好きなものだけ。

 そんな拘りがあるだけ。

SANY2276.JPG 拘りだから難しいかも。

 兎に角、古時計を求めて。

 ぶらぶらと見て歩く。

 それが好きかも知れない。

 アンソニアの小型の掛時計。

 1番気に入っているもの。







 日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員         山 梨 県     近     藤
posted by 古掛時計 at 10:28| Comment(0) | コレクション拝見

2014年01月29日

好きなもの

      水滴がすき
SANY2255.JPG

 書道に使う水滴。

 私は少し書道を習っている。
SANY2261.JPG
 水滴は書道には必要。

 最近では墨汁が普及している。

 しかし墨をすって使う。

 其れに必要なのが水滴。

 普通のものでは面白くない。

 時計が好きでこれを集めた。

 毎日使うもの。

 楽しく書道で来。

 しかも集める楽しさが。

 コツコツと集めて行きたいものだ。

 SANY2268.JPGこれからも探し続けたい。

 高いものでもないからだ。
















  日 本 古 時 計 保 存 協 会 会 員     愛  知  県     伊   藤
posted by 古掛時計 at 14:46| Comment(0) | コレクション拝見

2014年01月18日

連絡事項

      2月号発売
SANY2030.JPG

 日本古時計保存協会会長の連載記事2月号が発売されます。

 小さな蕾、創樹社美術出版から出されている小さな蕾。

 1月号から連載が始まった古時計に関する記事。
SANY2038.JPG

 2月号は駅逓寮の時計です。
SANY2057.JPG

 書店でお求め下さい。


    日 本 古 時 計 保 存 協 会        事    務    局
posted by 古掛時計 at 10:16| Comment(0) | 今月の時計